このサイトについて

2006年、初めて「食べる『抗糖化』」を提唱した会社が京都にあります。

本来、臨床検査機器及び試薬メーカーが、ヒトのエビデンスにこだわって開発した機能性食品原料。

その販売を開始した営業パーソンは当初2名。内1名は、研究者となり「抗糖化」の認知普及、研究に身を投じています。
そして、発売から12年が経ち初年度の製造量の約50倍になったことを機に後輩に業務を引き継ぎ2018年8月8日独立しました。

1億5千万食超の原料を売って来た営業が、もっともっと「抗糖化」を伝えたいと会社を起こしました。