糖化対策を新しい健康知識へ

2006年、初めて「食べる『抗糖化』」を提唱した会社が京都にあります。
本業は、臨床検査機器及び試薬メーカーですが、ヒトのエビデンスにこだわって機能性食品原料を開発しました。
販売を開始した営業パーソンは当初2名。内1名は、研究者となり「抗糖化」の認知普及と研究活動に身を投じています。
そして、発売から12年が経ち初年度の製造量の約50倍になったことを機に後輩に業務を引き継ぎ2018年8月8日独立しました。

1億5千万食超の原料を売って来た営業が、もっともっと「抗糖化」を伝えたいと会社を起こしました。

会社概要

 
社 名: 株式会社AGEデザイン
    (英名)AGE design Co.,Ltd

設 立: 2018年(平成30年)8月 8日

代表者: 堀江 正信

本 社: 〒600-8813
     京都市 下京区 中堂寺南町134 ASTEMビル8 F

主な事業:女性向け美容食品 企画・販売 / 商品企画支援・コンサルティング、他

連絡先: info@age-design.jp

※女性向け「糖化」に関連した企画、イベント、セミナーに関するご相談がございましたら、お気軽にご連絡ください。

プロフィール
 

・1962年9月 大阪府 高槻市 生まれ

・2001年4月 複雑系応用技術研究所の立上げに参加し、糖尿病患者さま向けデータ解析システムの評価研究を開始。済生会中央病院と松下電器ヘルスケア事業部との三社共同研究論文を糖尿病学会で発表。その他大阪市立病院 小児糖尿病内科と連携しQOL(クオリティーオブライフ)改善システムの評価研究などを行いました。

・2006年8月 京都の医療機器及び試薬メーカーへ転職。ヒトで初めて抗糖化作用を確認したハーブ原料の開発チームメンバーとして2006年から食品向けの原料販売をとおして「糖化対策の普及活動」に従事。

・2018年8月 株式会社AGEデザインを設立。原料メーカーの枠を超えて広く「抗糖化」を世の中化する為に活動を開始。メイン商品として、タブレットタイプの美容食品とハーブティーを製品化。セミナーや糖化対策をテーマに商品企画のお手伝いをおこないながら情報発信中。
 

アクセス

 
〒600-8813
京都市下京区中堂寺南町134 ASTEMビル8F
 

AGEデザインまでの主な交通

JR京都駅から バス利用の場合

■乗車 京都駅北側ロータリー → 下車「京都リサーチパーク前」
■バスのりば と 乗車可能なバス系統番号

のりばC5
バス番号/時刻  73 , 75(市バス)
降車 バス停   京都リサーチマーク前

 

JR京都駅から 列車(各駅)の場合

 ■発着番線:32、33、34 番線 → 下車駅「丹波口」
 ■発車時刻:JR時刻表へ
  ※各駅列車しか止まりません。乗車にご注意下さい。
 

< KRP地区 ASTEMビル 表示図 >

 

< KRP東地区 参考図 >

 
適用:2019(令和 元)年 5月 1日 より