「糖化」は「老化」の最前線

人口の21%以上が65歳の社会をWHOは、「超高齢社会」と位置付けています。
日本は、2007年に「超高齢社会」に突入しています。※参考:厚労省ページ
ヒトは老いると見た目にも変化します。体調の変化や、能力の低下など身体が
老いていく仕組みの実態は、「たんぱく質の糖化」が大きく関わっています。

糖化した動物の骨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください