第18回 糖化ストレス研究会

【今回コラボ開催】・・・とのことです。
2019年8月31日(土):第18回 糖化ストレス研究会 講演会
(会場:同志社大学)

    9月 1日(日):第11回 抗加齢内分泌研究会
    (会場:京都テルサ)

日時 2019年8月31日(土)
時間 13:00〜19:00
会場 同志社大学 今出川校地 寒梅館ハーディーホール アクセス

〒602-8580 京都市上京区今出川通り烏丸東入寒梅館
TEL:075-251-3120(代表・広報課)申し込方法事前登録制

※ 参加は糖化ストレス研究会講演会&抗加齢内分泌研究会の2日間
  または糖化ストレス研究会講演会のみの1日から選べます。

参加費一般 15,000 円(8/31, 9/1) / 8,000 円 (8/31)
会員    10,000 円(8/31, 9/1) / 6,000 円 (8/31) 
学生    5,000 円

申し込み及び 詳しくは こちら↓

【プログラム】第18回糖化ストレス研究会

13:00〜13:10開会の挨拶タイトル/演者
13:10〜13:40講演1食後高血糖対策の評価
八木雅之(同志社大学生命科学部)
13:40〜14:10講演2クロモジのAGEs生成抑制作用評価
丸山徹也(養命酒製造株式会社)
14:10〜14:40講演3AGEs分解作用に着目した混合ハーブの作用評価
湯浅英司(アークレイ株式会社)
14:40〜15:55休憩
14:55〜15:25講演4TruAgeスキャナーによる日本人の皮膚糖化度測定
勇 史行(モリンダワールドワイドインク)
15:25〜15:55講演5食品中AGEsの影響
永井竜児(東海大学農学部)
15:55〜16:25講演6糖化ストレスの臨床とホルモン
米井嘉一(同志社大学生命科学部)
16:25〜18:00ポスター発表ポスターセッション
18:00〜19:00懇親会抗糖化ワインの夕べ(産学交流会)
※参加費に懇親会費も含まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください